ママは、昨年から体調が悪く、
年明けて、病院へ行ったら、
『大きな病院で検査をしてください』
と言われちゃって、
自宅近くの私立病院に予約を入れてくれた。

あまり考えず、お気楽だったママです。

診察受けたら、
『いますぐ、入院してください』と言われ、
「年寄りな犬もいるし、明日から入院させてください」
と言って、
ユニクロで、下着や、服や、スリッパとか買って、帰宅。

ココちゃんのトイレは、どうするか・・・・
1回しちゃった所には絶対トイレしないしな~
サンル-ムの床全部にトイレシートを敷いて対処だわ。

ビーチは、どうしよう。
パパが留守の間、
玄関とパパの部屋にだけ、使用するようにして、
ココとは隔離。
玄関床に、シッコしてもよいように、
トイレシーツを敷いた。
水飲みも用意しなくちゃ-。

帰宅した、パパも、ママが入院と聞いて、オッタマゲ。

翌日から、入院して、検査したら帰宅する予定が、
なんと帰して頂けず、
一昨日退院してきました。

1ヶ月以上の入院生活になっちゃいました。

手術までしちゃいましたが、
命が助かって、良かったです。
手術していなかったら、5月頃お葬式だった・・・・

入院中、ココちゃんが虹の橋を渡ってしまうのではないかと
心配したけれど、
御尻の毛がカピカピ。
お顔がバッチィー。
毛玉たっぷり出来ちゃってましたが、
元気な姿をみて、安心しました。

パパも仕事で疲れているのに、
ココ&あっくんの世話をしてくれて、
ご苦労様でした。


ビーチとは入院中に、何度か駐車場で会いました。
尻尾フリフリ、『ガゥ-』

ママが入院中、
フラボの試合があったけれど、
ビーチの暴走で、1回戦敗退だったと報告があった。

しょうがないよね~
毎日、玄関でパパの帰りを待っていたんだもの。

4月末に、本部フラボ大会だわ。
ママが応援するから、良い走りしてチョウダイ。

ビーチは、ママが自宅にいる時は、
日中2回は外でトイレタイムがあったのだけれど、
ママが入院中、玄関にシッコ&ウンチをしないで、
パパの帰りを待っていたそうです。
お水も飲まないで我慢していたようです。

可愛そうなことをしちゃったわ。